忍者ブログ

初恋プチフレア

Home > 制服イラスト一覧

制服イラスト一覧

※更新履歴※
2016/10/22 春日井市の高校・岐阜県の高校のイラストを更新しました。
2016/02/07 津島市・あま市・清須市の高校のイラストを更新しました。
2016/01/11 稲沢市の高校のイラストを更新しました。
※当サイト内の画像の無断複製・無断商用利用を固く禁じます。

◆愛知県以外の高校はこちら

愛知県
名古屋市北区
県立愛知工業高校 珍しい緑系のブレザー。愛知総合工科高校の開校により、2015年度入学生をもってこの制服は最後となる。
市立北高校 伝統を感じさせる紐リボン・上下紺色のブレザースタイル。
名古屋市西区
私立啓明学館高校 モリハナエデザインの制服。ピンストライプのスカートがおしゃれ
市立西陵高校 ネクタイの他にリボンも選べる。洗練されたデザインから、私立に間違えられることも
県立名古屋西高校 遠くからでも一発でわかる、白襟カバーに入った極太の黒ラインが特徴。
市立山田高校 リボンの他にネクタイも選べる。入試の倍率が高い人気校。
名古屋市中村区
県立松蔭高校 スタンダードな1本線セーラー+黒紐リボン。自由な校風で、着こなしは多彩。
私立同朋高校 私服登校が認められているにも関わらず、ほとんどの生徒が着用している人気の制服。
県立中村高校 意外と少ない2本線セーラー。以前は黒スカーフだったが、現在は黒リボンが主流
私立名城大学附属高校 ZUCCaデザインの制服で、とにかく色が目立つ。夏服は襟と共布のタイが特徴
名古屋市中川区
市立工業高校
後ろ襟
通称、名市工(めいしこう)。後ろ襟に斜めラインが入ったセーラーブレザー。
市立富田高校 明るい紺色の生地が特徴。ボタンの並びが珍しいブレザー。
県立中川商業高校 明るい紺色の生地が特徴。夏はリボンが水色になる。
名古屋市港区
県立惟信高校 襟の小さい関東風セーラー。スカートの親子ひだが特徴。2014年度からの新制服。
県立南陽高校 ブルーを基調とした爽やかな制服。ブラウスには校章の刺繍入り。
名古屋市熱田区
県立熱田高校 紺襟に黒ラインの入った大人っぽいセーラー。リボンは紺と黒が選べる
名古屋市南区
県立桜台高校 プリンセスラインが入ってスマートに見えるセーラー服。2014年度からの新制服。
私立大同大学大同高校 工業系らしい、かっちりした制服。ブラウスは水色。
県立名古屋南高校 襟なしジャケットと丸襟ブラウスの組み合わせが古風で可憐な制服。
県立名南工業高校 松蔭高校とほぼ同じ、スタンダードなセーラー。女子生徒は非常に少ない。
名古屋市瑞穂区
私立愛知みずほ大学瑞穂高校 緑のタータンチェックが特徴的な人気制服。合服はブレザーと同じ生地のベスト。
私立享栄高校 ブレザーの襟がパイピングされた、現代的な印象の制服。
県立昭和高校 開襟シャツ+襟なしジャケットの落ち着いた制服。自由な校風により着こなしは多彩。
県立瑞陵高校 名古屋襟のお手本とも言えるような、見事にスタンダードな白襟セーラー。
私立名古屋経済大学高蔵高校 赤色を取り入れた華やかな制服。スカートに見えるが、実はキュロット。
私立名古屋女子大学高校 冬服はセーラージャケット、夏服はセーラー服。襟の親子ラインがアクセント。
名古屋市昭和区
私立桜花学園高校 伝統の2本ラインを引き継いだ、新しい印象のセーラージャケット。
市立向陽高校 ピークドラペルのブレザーに開襟シャツの襟を被せて着る小洒落た制服。
私立中京大学附属中京高校 ネクタイの色合いが特徴的。指定のセーターは学外でも人気。
私立名古屋国際高校 英国の学生を思わせるトラッドなブレザースタイル。中高一貫コースはリボンを着用
私立南山高校女子部
旧制服
2011年度以前の入学生が着用している制服。
プリーツのないフレアスカートのワンピースとと腰で結ぶ布のベルトが特徴
私立南山高校女子部
新制服
2012年度以降の入学生が着用している制服。
生地の色が暗くなり、シルエットもスマートになった
名古屋市千種区
私立愛知高校 今風なブレザー制服。スカートのチェック柄と飾りベルトが特徴的
私立愛知工業大学名電高校 黄色と紫色を取り入れた斬新な色使いの制服。2012年度からの新制服。
私立愛知淑徳高校 ブルーエンジェルとも呼ばれる、明るい色合いが特徴のセーラー服
市立菊里高校 明治41年に制定された白線の袴徽章がスカートの縦ラインに受け継がれている。
私立椙山女学園高校 冬服は伝統的なジャンパースカートだが、夏服は印象の異なるオーバーブラウス
私立名古屋経済大学市邨高校 靴下も含め全身がグレー基調。ブレザーとスカートにうっすらとチェック柄入り。
市立名古屋商業高校 赤の蝶ネクタイが特徴。夏服は絶大な人気を誇るセーラーブラウス。
国立名古屋大学教育学部附属高校 一見オーソドックスな制服だが、リボンがレアなベルベット素材。
名古屋市東区
県立愛知商業高校 端正な着こなしが似合う伝統的なブレザー。黒の紐リボンが可愛らしい
県立旭丘高校 自由な校風で校則がほとんど無く、私服の着用も黙認されている。制服着用率は低い。
私立金城学院高校 伝統のセーラー服。胸当てに付ける十字形の校章バッジが特徴的
市立工芸高校 ダブル6つボタンの堅実なブレザー。合服期間は指定の紺色ニットベストを着用する
私立至学館高校 JK着こなしの王道を行くブレザー。ブラウス・リボン・スカートは2種類から選べる
県立明和高校 胸当て・ポケット・カフス・スカートの裾に黒1本線が入った珍しいセーラー
名古屋市名東区
県立千種高校 明るい紺色の生地と、グレーの縁取り付きブレザーが特徴。自由な校風で有名な進学校
私立東邦高校 緑がかった独特な色合いのブレザーが特徴。スカートは細かいギンガムチェック柄
市立名東高校 英語教育に力を入れており、制服も英国調。公立ブレザーの先駆けとなった人気制服
名古屋市守山区
私立菊華高校 ピンク色の色使いが可愛らしい制服。AKB48の渡辺麻友さんが自身の写真集で着用した
県立緑丘商業高校 グレー系の細かい千鳥格子のネクタイと、スカートの5つの飾りボタンが特徴的
県立守山高校 まるで私立高校のような華やかな制服。チェック柄の色合いが非常にきれい
名古屋市天白区
県立天白高校 愛知県名物の白襟カバーに金色のラインが美しく輝く、稀有なセーラー服
私立東海学園高校 赤のリボンや水色のブラウス、キュロットも選べるが、絵の組み合わせが最も一般的
市立若宮商業高校 非常にシンプルなダブルのブレザー。桃の花を模った校章バッジがワンポイント
名古屋市緑区
県立鳴海高校 創立当初から変わらない、スクールカラーである緑のネクタイが特徴
市立緑高校 ボトムはスカート・キュロット・スラックスから自由に選ぶことができる
弥富市
私立愛知黎明高校
普通科 看護科
普通科はセーラーブレザーで、スカートの裾にライン入り。看護科は一般的なブレザーで、スカートに隠れストライプ入り。
県立海翔高校 薄い水色襟のセーラーブラウスの上に襟なしジャケットを着用する。
愛西市
県立佐織工業高校 一般的な3本線セーラー。鮮やかな青色の大きなリボンが可愛らしい
県立佐屋高校 淡い水色のラインが入った白襟のセーラーブラウスの上に襟なしジャケットを着用する。
津島市
私立清林館高校 某国民的アイドルの衣装にも引けを取らない華やかな赤チェックが特徴
県立津島高校 胸あての下のほうに付けるバッジが特徴的。スカーフでもリボンでもOK。
県立津島北高校 愛知県のセーラー服のお手本と言えるような制服。服装の規定が非常に厳しい
県立津島東高校 銀色の2本ライン入りの白襟セーラーに銀色のスカーフを結ぶ、気品のある制服。
あま市
県立五条高校 ダブルボタンのイートンジャケットに緑のパータイを手結びにする、レトロで可愛らしい制服。
県立美和高校 スクールカラーのエンジのネクタイが採用されている。夏服は同色のリボンになる。
清洲市
県立新川高校 スクールカラーのブルーのリボンが採用されている。ブレザーのみ一宮工業高校の制服に流用された。
稲沢市
私立愛知啓成高校 シンプルでスタイリッシュなブレザー。「K」のエンブレムが目立つ。平成27年度までの制服。
県立稲沢高校 ボタンが隠れて見えないため、一見ボレロのように見えるジャケットが特徴的。
県立稲沢東高校 生地は明るい紺色でよく目立つ。ブレザーには水色の糸でステッチが入っている
県立杏和高校 銀の2本線入り白襟セーラーブラウスの上に、稲沢高校と似た形のグレーのボレロ風ジャケットを着る。リボンは水色で、学年色のラインが入っている
一宮市
県立一宮高校  一宮市を代表する古典的な3本線セーラー。近隣の公立校とほぼ同じだが、合服のカフスにラインが入るのは一宮高校のみ。
県立一宮北高校  一宮市を代表する古典的な3本線セーラー。近隣の公立校とほぼ同じだが、胸あてに北斗七星の刺繍が入る。
県立一宮工業高校 平成2年、当時人気の高かった新川高校のブレザーが流用されて制定された。
県立一宮商業高校
県立一宮西高校
 
一宮市を代表する古典的な3本線セーラー。両校の制服は校章以外全く同じで、市内の公立中高20校以上がほぼ同じ制服を採用している
県立一宮南高校 昭和54年に一宮市で初めて誕生した、ネクタイ付きのブレザー制服。
県立一宮興道高校 明るい紺色の生地と、金色に輝くネクタイが非常に特徴的な制服。
県立起工業高校 一宮市を代表する古典的な3本線セーラーだが、大きな紺色のリボンで他校と差別化されている。
県立木曽川高校 シンプルな上下同色のブレザーにレジメンタルのリボン。校則で白ソックス指定だったが、2015年度から紺ソックスも許可された。
私立修文女子高校 丸みを帯びた三角形の後ろ襟が特徴。愛知では胸あてのないセーラーは珍しい
私立大成高校 グレーを貴重とした制服で、ところどころにピンクがあしらわれている。中高一貫コースはネクタイではなくリボンになる。
県立尾西高校 銀色1本ライン入りのセーラー服。カフスにラインが入るのは、初代校長が金城学院の制服を参考にしたという説がある
北名古屋市
県立西春高校 伝統的な愛知型セーラーだが銀色のラインとリボンが現代的。夏服はよく目立つ
岩倉市
県立岩倉総合高校 丈の短いスペンサージャケットの制服。ギンガムチェックのリボンが珍しい
江南市
県立江南高校 襟なしジャケットと大きな水色のリボンが可愛らしい。靴下の色は白のみ。
県立古知野高校 都会的なブレザースタイル。スカートは遠目ではグレーに見えるが、実は細かい千鳥格子柄である
私立滝高校 黒に近いダークな紺色のブレザー。スカートは大小2つのプリーツが重なっている形
県立尾北高校 青に近い明るい紺色の生地と、白襟、赤の蝶ネクタイの3色のコントラストが見事なセーラー服
扶桑町
県立丹羽高校 明るい紺色の生地やボックスプリーツのスカートなど、昭和後期に開校した高校の制服に典型的な特徴が見られる。
大口町
私立誠信高校 2014年度からの新しい制服。スタイリッシュな外見に加え、ブレザー・スカート共に家庭で洗濯が可能など実用性も抜群。
犬山市
県立犬山高校 昭和31年から変わらない伝統のセーラー服。襟のラインが太いのが愛知県らしい特徴。
県立犬山南高校 ボルドー色のリボンとチェックスカートが非常に華やかで女の子らしい制服。
小牧市
県立小牧高校 スクールカラーの緑色を取り入れた、ファッション性の高い制服
県立小牧工業高校 冬服は白襟セーラー服だが、夏服はブラウスという非常に珍しいパターンの制服。
県立小牧南高校 ダブル4つボタンのシンプルなブレザー。赤みがかった金色のネクタイが特徴的。
私立誉高校 2009年度に尾関学園高校から改称して現在の校名に。制服はネクタイとリボンが選べる。
春日井市
県立春日井高校 前身校である旭丘高校の制服にラインを1本増やして作られた、茶色2本線の白襟セーラー。
県立春日井工業高校 銀色のラインとリボンの白襟セーラー。白襟カバーは西春高校の制服と同じものが使われているらしい。女子生徒が少ないため非常に貴重な制服
県立春日井商業高校 学校の所在地である大泉寺にちなんで”泉”をイメージしたといわれている水色の短いネクタイが特徴的。
県立春日井西高校 明るい紺色のブレザーと、スクールカラーのエンジの細いリボンタイが特徴的。スカートは箱ひだで、一番前のひだの幅が広い。
県立春日井東高校 紫がかった紺色の1本ライン入り白襟セーラー。愛知県立高校のセーラーにしては珍しく、袖口にもラインが入っている。
県立春日井南高校 丸襟ブラウスとエンジのクロスタイがレトロで可愛らしいブレザースタイル。
県立高蔵寺高校 明るい紺色の生地に銀色のラインとリボンが輝く洗練されたセーラー。夏服は襟の色が淡いグレーになる。
私立春日丘高校 渡辺弘二デザインのグレーのスペンサージャケット。ボタンが逆三角形に配置されており珍しい。学科によってリボンの色が異なる
瀬戸市
私立聖霊高校 ボレロ+フレアーワンピースの冬服が有名。ベレー帽を採用している希少な学校
私立聖カピタニオ女子高校 ミッションスクールらしい清楚さのある夏の正装ブラウス。
※2013年度以降、デザインが変更され丸襟ではなく角襟になっている模様。
日進市
県立日進高校 鮮やかな水色のラインとリボンが爽やかで清涼剤のようなセーラー服
東海市
県立東海商業高校 商業高校らしい堅実な印象のブレザー。スカートは袴をイメージしており、左右にヒダがない。
県立東海南高校 グレーの2本ラインとクリーム色のリボンが可愛らしいセーラー服。リボンの先端をV字にカットするアレンジが流行中
県立横須賀高校 昭和28年から一度も変わっていない、伝統的な名古屋襟セーラー。
知多市
県立知多翔洋高校 青を基調とした現代的なブレザー。ブラウスは水色。
常滑市
県立常滑高校 エンジの2本線入りの白襟セーラーブラウスの上にジャケットを着る個性的な制服。
美浜町
私立日本福祉大学付属高校 ナカノヒロミチデザインの人気制服。知多半島唯一の私立高校
南知多町
県立内海高校 他に例を見ない珍しいデザインの制服。ボトムはラップキュロット。知多半島最南端の高校
武豊町
県立武豊高校 よくある上下紺色のブレザーにエンジネクタイの組み合わせだが、珍しくベストがない。
半田市
県立半田高校 県内では珍しく、襟の切れ込みが浅いセーラー服。夏はスカーフが紺色になる。
県立半田工業高校 工業高校らしいブレザー。ネクタイには学年色で校章の刺繍が入る。
県立半田商業高校 緑を基調とした珍しい色合いの制服。スカートと同じ柄のベストを着る。
県立半田農業高校 上下グレーの制服。ブラウスには赤のストライプが入っており、非常に個性的。
県立半田東高校 知多エリアに多いエンジネクタイ。ブレザーの襟にはさりげなく縁取りが施されている
阿久比町
県立阿久比高校 銀色のネクタイが上品な明るい紺色のブレザー。読み方は「あぐい」。
東浦町
県立東浦高校 明るい青色の生地とスカートの黒ラインが独特。襟と袖口の青ラインがとても爽やか
大府市
県立大府高校 前から見ると刈谷北と全く同じ、スタンダードなセーラー。指定バッグが特徴的
県立大府東高校 ブラウスの襟元に銀色の刺繍が施されている。2012年度からの新制服
県立桃陵高校 桃色の校章バッジが印象的。リボンは本来は細いが改造して大きくする人が多い
みよし市
県立三好高校 グレーを基調とした、まるで私立のようなエンブレム付きのブレザースタイル
豊田市
県立豊田西高校 襟の後ろで合流する太線&細線の親子ラインが非常に珍しい白襟セーラー
県立豊田南高校 明るめの紺の生地に銀色のライン&リボンが上品なセーラー服
私立南山国際高校 制服ではなく、標準服扱い。国際高校らしい英国調のブレザー+巻きスカート。
刈谷市
県立刈谷高校 白襟カバーにエンジの1本ラインとリボンが映える伝統のセーラー服
県立刈谷北高校 後ろ襟で交差する白1本ラインが特徴的。自由な校風で着こなしも多様
知立市
県立知立高校 小さめの襟に銀色の1本ライン、銀色の成形リボンが洗練された印象のセーラー服
県立知立東高校 明るい青色の生地が特徴的。リボンは学年色で、緑・紺・赤の3色。
安城市
私立安城学園高校 冬はブレザー、夏はセーラーと両方楽しめる。県内の女子中高生から非常に人気
岡崎市
県立岡崎高校 裃(かみしも)のような形をした個性的で伝統のある制服。冬はブレザーを着る
私立光ヶ丘女子高校 上下紺色で素朴ながらも上品な制服。集会等ではベレー帽を着用する
豊川市
県立国府高校 白黒のコントラストがはっきりした爽快な制服。冬服は襟の黒と身頃の白が反転する
新城市
県立新城高校 セーラー襟にクリーム色のラインでふちどりがされている。国府と同じく、生地は黒色
豊橋市
県立豊橋東高校 白いへちま襟の珍しい制服。襟元にゲンノショウコを模った校章バッジを付ける
県立豊橋南高校 白い襟カバー付きの不思議なジャケット。他に類を見ない個性的な制服


その他の地域

北海道
私立札幌第一高校 細かいドット模様のリボンが可愛らしい。制服にムートンブーツは北海道では一般的
福島県
県立あさか開成高校 今時のJKらしい紺色のブレザーにチェックのスカート。福島ではニーハイが人気
千葉県
県立鎌ヶ谷西高校 梨の名産地のため、セーラー服のラインとスカーフも「梨色」。
現在はスカートの裾に紺色のラインが入っており、ますますアニメっぽい制服に。
東京都
私立品川女子学院高等部 全国で1,2を争う有名制服。キャメルブレザーの先駆け。
新潟県
県立新潟北高校 水色の細いリボンが可愛い。新潟のJKはスカートが短いという噂があるが真相は不明
岐阜県
県立大垣桜高校 セーラーブラウスの上に緑色のジャケットを着用する。2枚羽の重なった形状のリボンを広げて付ける着こなしが流行
県立大垣商業高校 2015年度まではピケ地の白襟カバー付きの名古屋襟セーラーだったが、2016年度入学生からは襟の小さな新型セーラーにリニューアルされた。
県立大垣南高校 紫がかった青色の太いラインが入ったセーラー。蝶ネクタイはセーラー服本体に縫い付けられている
県立各務原西高校 岐阜地区の公立普通科でチェックのスカートは珍しいため、非常に人気が高い制服。細いリボンを改造して広げて着用するのが流行
県立加納高校 岐阜地区の高校では唯一のセーラー服。リボン付きスカートは全国の制服ファンの間でも有名。2014年から採用された新夏服はこちら
私立聖マリア女学院高校 2015年度までの入学生が着ている旧制服。上下グレーのジャケットスタイルで、ブラウスの丸襟を出して着用する。
私立岐阜第一高校 岐阜県唯一の男子校だったが2016年度から共学化し、女子の制服が登場した。派手すぎずシンプルすぎずの可愛らしいブレザースタイル
県立斐太高校 アニメ「氷菓」のモデルとなった高校。美濃地方とは異なる関東襟のセーラー服。スカーフを結んで川に流す白線流しが有名
大阪府
府立大和川高校 大阪独自のロングスカート古着系着こなしがとても似合うブレザー制服。
※現在は学校名が「大阪府教育センター附属高校」に変わり、制服も変更されている
兵庫県
私立松蔭高校 ワンピースタイプの清楚な制服。ファミリアのデニムバッグを持つ生徒が多い
岡山県
私立就実高校 2つ星の刺繍が非常に特徴的。夏服はセーラー服の後ろ襟に星の刺繍が入る
香川県
県立高松高校 紺色のベストが特徴。高松市内の公立高校には同じような制服が非常に多い
福岡県
私立福岡女学院高校 現在のセーラー服の原型となった上下セパレート型セーラー服を1921年に採用している
私立博多女子高校 指定のカーディガンがドラマに出てきそうなデザインで非常に可愛らしい
沖縄県
県立知念高校 沖縄らしい爽やかな水色のスカートとくるみボタンの前開きセーラーが特徴。
※実際にはタイはリボン結びではなくネクタイ結びが主流の模様。

参考文献:早瀬主訓(2002)『愛知県女子高校生制服図鑑2002-2003』マック出版
PR

PAGE TOP